divide divide
p

節度あるゲーミング

スピンパレスカジノではプレーヤーの皆様に素晴らしいゲーム体験をお楽しみ頂けるよう心がけております。
また、安全でご利用しやすいカジノ環境を維持するために、私たちは全面的に信頼できるゲーミングを支援し、お客様に的確なアドバイスをご提供致します。
詳しい情報はこちらからご覧下さい。

ご本人確認

スピンパレスオンラインカジノでは、プレーヤーに運転免許証、身分証明書のコピーなどご本人様確認書類の提出要請を行い、新規プレーヤーの年齢などの詳細確認を行っています。この厳しい年齢審査方法により、成人の方に限りカジノのご利用が可能です。
なお、居住国や居住地によりギャンブルが可能な法定年齢は異なります。ゲームプレーを行われる前に居住国、または居住地における法律および条約をご確認ください。

私どもとプレーヤー双方を保護するため、お客様からご提出頂いた書類はご本人様確認の目的に限り使用されます。書類提出に関するご質問は日本語カスタマーサポートまでお問い合わせ下さい。

万が一、ギャンブルにおける法定年齢に満たないご家族の方、またご友人とPCを共有される場合は、カジノサイトまたはソフトウェアへのアクセスを制限して下さい。
こちらからフィルタリング会社へのご登録が可能です。

未成年者の保護

世界中のご家庭で簡単にアクセス可能になったインターネットですが、信頼あるオンラインギャンブルを維持するためには、各家庭での環境作りが大変重要な鍵となります。 ネット上における未成年者への安全性を保障するために、パレスグループでは未成年者の不適切なオンライン資料へのアクセスを防ぐフィルタリングソフトウェアの使用を支援します。 未成年者のギャンブル関与は単に違法というだけではなく、ギャンブルに依存してしまう、また目の行き届かないところでのギャンブルによる負債など、様々な問題を引き起こす可能性があります。

ご両親の方々へのアドバイス:

- カジノソフト使用中はPCを離れない
- パスワードを利用してカジノプログラムを保護する
- 未成年者にはどのようなギャンブルも許可しない
- カジノ/ ポーカールームのユーザーアカウント、またクレジットカードは未成年者の手の届かない場所に保管する 
- パスワードはPC上に保存せずに書き留める
- 未成年者がインターネットを使用する時間を制限する
- 選別のできるソフトなどを利用し、未成年者に対し不適切なサイトへのアクセスを制限する

その他重要なアドバイス:

- ゲーム行為はあなた個人の選択である事を再確認して下さい
- ゲームを始める前にその日の入金額、賭け金額、損失額を設定して下さい
- 以下に当てはまる方は当カジノでのゲームプレーを行なわないで下さい
* 法定年齢に満たない方
* カジノが生活の妨げになる方
* あらゆる依存性から回復されている最中の方
* アルコールやその他薬物の影響を受けている方
* 過去の損失を取り戻そうとお考えの方
* カジノでの報酬で負債を返済しようという目的の方

ギャンブルに関する問題をお持ちの方は、以下の団体へご相談下さい:

- ギャンブラーズ・アノニマス http://www001.upp.so-net.ne.jp/ga-japan/


クーリングオフ期間

カジノの使用を一時的に停止されたい方は、アカウントの停止ご希望の期間を添えて日本語サポートまでご連絡下さい。ご注意:クーリングオフの最低期間は
24時間、最高期間は6カ月となります。 ここをクリックして日本語サポートまでご連絡下さい。

一時的なアカウント停止のご希望

ご希望により、カジノアカウントを一時的に停止することが可能です。 停止されたい期間を日本語カスタマーサポートサポートまでお知らせ下さい。
尚、停止期間は最低7日からとなります。 ここをクリックして日本語サポートまでご連絡下さい。

また、カジノで使用する限度額を設定されたい方は日本語カスタマーサポートまでご連絡下さい。
この限度額は日、週、または月単位にて設定することができます。 尚、一度設定された限度額を更に変更される際は、お問い合わせ頂いた24時間後に新しい限度額が反映されます。


パレスグループはマルタ政府に登録されているBayton Limited (C41970) により管理されています。 登録住所: Villa Seminia, 8, Sir Temi Zammit Avenue, Ta' Xbiex XBX1011 また、Bayton Limitedはthe Lotteries and Gaming Authority of Malta LGA/CL1/376/2007 (ライセンス発行日: 2009年12月30日)、LGA/CL3/376/2007 (ライセンス発行日: 2009年7月30日)より許可を得ています。